スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティーカレンダー

今年も早、来年のカレンダーを購入する季節が近づいてきました。
そこで私も毎年お世話になっているイラストレーターの小山るみこさんのカレンダーをご紹介します。
心がほわぁ~となるとても暖かいわんこの絵で、私も毎年楽しみにしています。
以下、ワンコの母さんのブログから転用させていただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

価  格:1部 1,000円(税・送料込)
形  態:縦型見開きA3版
発  送:11月下旬〜12月初旬予定

他のカレンダーと比べてかなり価格を抑えていますので、もう少し値上げをしたらよいのではないかとアドバイスをいただきましたが、私たちは、一人でも多くの方に支援の輪を広げていただきたいと思い、例年通りの価格で販売いたします。
その代わり、他では一部寄付あるいは
10%寄付と言うのがほとんどですが、私たちは必要経費以外すべてを寄付いたします。

→のバナーからサイトへ行くことができますので、ぜひチラシの内容を読んでいただき、ご検討くださいますよう、そしてリンクの輪を広げてくださいますようお願い申し上げます。

北の大地で頑張る犬たちやそれを支えるボランティアを応援したい、大きな協会の狭間で頑張る犬たちやボランティアに何かできることはないかと考えました。

酷暑の夏に訓練に励む犬たちに、来年こそはエアコンの効く訓練車両をと思いチャリティも継続しています。

引退した犬たちには深い感謝と労わりをもって最期の日までをと願っています。

今年は、初めて保護犬の支援もします。
1頭でも助けたいと活動されている団体に皆さまの幸せをほんの少し分けてくださいませんか。
犬を飼いたいと思われる方、1度保護された犬たちと会ってみてください。
ホストファミリーが一生懸命躾けた、本当にやさしく良い子たちばかりです。

今年も、皆さまの手のぬくもりをほんの少しだけ、働く犬たちに、働いてきた犬たちに、そして過酷な環境から保護された犬たちに分けてくださいませんか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

収益金は毎年いろいろな施設に寄付されているのですが、今年は北海道盲導犬協会も寄付の対象になっていて、購入する方が選択できるようになっています。
是非ご協力よろしくお願いいたします


チャリティーカレンダー

アキラのお泊り

アキラは本当にアトムにそっくり
帰宅する一人一人に愛想を振りまいてしっぽブンブン
そんなアキラに家族みんなが大喜びで、娘はさっそく「今日一緒に寝ようね~」と添い寝の予約をしていました。

黒ラブ大好きの息子は、「アトムよりかっこいい」と絶賛。
そしてアトムと同じように人の腕をガブッと噛んでうれしそうにシッポと一緒にお尻までふりふり。
conv0273.jpg
でもアトムと違うところは、ソファにも布団にものることがなくわんこ用のベッドで上手に寝ています。
そんなアキラにみんながくっついて邪魔します。
conv0276.jpg

conv0277.jpg
かなり迷惑そう・なアキラ・・・

初めての夜は娘の部屋に連れていったものの、やっぱりアキラは私のそばがよいらしくこっちに移動してきました。
そしたら、娘まで「アキラのそばがいい」とくっついてきて狭い寝室に人3人わんこ3頭で寝ることに・・・(せまっ)

そして明け方4時頃にバンバンという物音で目を覚ますと、アキラが私を覗き込んでシッポをぶんぶん。そのしっぽが壁にぶつかってすごい音が・・・
まだ早いよ~と言って「ハウス!」というと、素直に自分のベッドでまた寝てくれました。いい子だね~

この日はとっても暑かったのでみんなで家の中でまったり。

ケリーと一緒に夕方のお散歩も楽しかったね~
conv0274.jpg

conv0275.jpg
でも、みんな寝ている隙に買い物に行って帰ると、ゴミ箱がひっくりかえって中のごみを荒らした後が・・・
ゆずもいたずらはするけど食べ物限定でそれ以外は無駄な労力は使わないので犯人は『ア』のつく子が濃厚です

幸いにゴミをだしたばかりだったので危険なものもなく、事なきをえましたが油断は禁物です。
これからお留守番のときは「ハウス」にはいってもらいましょう
そういえば、アトムも誰もいなくなったとたん、テーブルの上の物を食べたり、引き出しを開けて中の物を出したり・・・びっくりするようないたずらをしていたな~兄弟ってほんとに驚くほど似ているところがあるものですね~

三泊四日だったけどアキラが来てくれて楽しかったよ~
息子ったら・・・ゆずだったらすぐばれるけど、ケリーならばれないからしばらくアキラはうちにいてもらって、ケリーを黒に染めて返したらと半分マジ顔で言ってました。

そして今日からアキラはママのヨモギちゃん宅にバトンタッチです。またいつでも泊まりに来てね~
conv0271.jpg

conv0272.jpg


本日のお楽しみ~♪

さて・・・この子は誰でしょう
conv0269.jpg

今日から少しの間、ママが所要で不在のため、我が家に滞在することになりました『アキラ』です
アキラはシーナママのところにいるアトムと同胎の兄弟です。
半年ほど訓練しましたがこの春、キャリアチェンジとなりシーナママさんの所に戻ってきました。
ちょっとした仕草がアトムにそっくりだよ~
conv0268.jpg

はじめはちょっと落ち着かなかったけど、今はすっかり寛いでます
conv0270.jpg

久しぶりに懐かしいアトムの感触を楽しませていただきます
アキラ、よろしくね

昨年の今日

今日は、昨年、産まれた6頭のケリー仔たちの1歳の誕生日です。
元気に、幸せにこの日を迎えられたことはひとえに愛情いっぱいに育ててくださったPWさんのおかげです
ありがとうございます

関西に行った緑くん、韓国に行った青くんもきっと幸せに今日のお誕生日を迎えていることでしょう

思えば去年の今頃はアトムも一緒に仔育てしてくれたんだよね~
conv0252.jpg

conv0251.jpg

そして、ケリーを差し置いて、おせっかいおばさんおゆずも加わり、み~んなで大切に育てたんだよね~

conv0254.jpg

conv0255.jpg

conv0253.jpg

conv0257.jpg

先日の講習会では、すっかり大人っぽくお利口になった姿をみせてくれました
お別れまであと2ヶ月になっちゃったけど、楽しい思い出をいっぱい作ってね

さぼりにさぼってすっかり日記も1ヶ月に1回ペースになっちゃったけど、先日はアトムの実家のemmaさんと「ワイナリーツアー」に行って豪華なランチとおいしいワインをいただて、広大なぶどう畑を見学したり
conv0259.jpg

conv0258.jpg

韓国と日盲にいくコルシカベビーを用事のあるママさんに代わって半日だけ預かって至福の時を過ごしたり
conv0260.jpg

conv0261.jpg

conv0262.jpg

ゆずを10歳にしてドッグカフェに初体験させたり
conv0263.jpg

そして今日は、帯広にお引越ししたケリーのお兄ちゃん、カーンくん家族と再会したり
conv0266.jpg

忙しく楽しい日々を過ごしております
(左からあんず、ケリー、カーン、シェリー、エコ、ジェフ、マール。敬称略)
近くを通る方は、たくさんのラブと写真のためにちゃ~んとカメラ目線で上手に待てができることに驚かれていました
えっへん、これくらいはみんなおてのもんだよね~(ゆずがいなくてよかった~

そして来週もお楽しみがあります。それはまた日記でお知らせしますね~

それと、遅くなりましたが協会からユーザーさんとアトムの記念写真が送られてきました。
conv0247.jpg
「アトム、元気でがんばっているかい?」
これからもず~っと応援してるからね

うれしい、誇らしい、そして・・・寂しい

ゴールデンウィークも終わりしばらくしてから、
「協会でアトムがユーザーさんと訓練士さんと歩いているところをみたよ~」とお友達がおしえてくれました。
「え~~~うそでしょアトムが共同訓練に入ったの」びっくりして言葉になりませんでした。
実は家族で何度も話し合い、キャリアチェンジになったら引き取ろうと決めていたのです。私なりに盲導犬は向いていないんじゃないかと勝手に決めていて、アトムが戻ってきたら一緒にセラピー活動をしようといろいろと構想をねっていました。

そこに持ってきてこの情報に、はっきりいって困惑してしまいました。
どんな方だろう?家族構成は?どこに行くんだろう?いろんな思いが頭のなかを駆け巡って心配で心配で夜も眠れませんでした。
そして・・・「もううちの子じゃなくなるんだ」とおもうと悲しくて寂しくて・・・こんなことじゃPW失格ですね

そしてついに昨日、協会から
正式にアトムが盲導犬としてデビューしました
と連絡をいただきました。連絡が来るまでは不安でいっぱいでしたが、聞きたいことを教えていただき心がス~っと楽になりました。
まだまだ心配は尽きませんが、「元気でお仕事がんばるんだよいっぱいかわいがってもらうんだよ」今はそういうすがすがしい気持ちです

今までたくさんの方々にアトムを応援していただいてありがとうございました。ここに『盲導犬アトム号』のデビューをご報告させていただきます。
勤務地は東北地方なので会うことはないと思いますが、もし街で盲導犬をみかけたらこれまでのように暖かく見守っていただけるとうれしいです。

もし、叶うならアトムが引退した時に我が家で過ごしてほしいな~と思っています。
10年後は私も「アラ還」世代です。元気に引退犬アトムを引き取ることををめざしてこれからも日々精進しなくては
プロフィール

ゆず&ケリー母さん

Author:ゆず&ケリー母さん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。